about

ご来店いただきありがとうございます。
ファイルされた書類を真ん中から抜き差しできる特許ファイル=ヌーケ・NOUQUEの公式ショップです。
これまで、穴を開けて綴じるタイプのファイルの抜き差しのわずらわしさを解決する、感動の画期的なファイリングシステムです。

だれもがこれまで感じていた、ファイルされた書類の抜き差しのイライラを解消。書類のファイリング時間を3分の1に短縮、外した書類を横に置く必要スペースも必要なく、省スペース、オフィス作業の生産性をアップします。

【娘への父親の愛情から生まれたNOUQUE(ヌーケ)」
NOUQUE誕生のきっかけは、キョーワハーツのホームページを見たある方が相談に来られたことから始まりました。平成24年5月のことです。

その方のお嬢さんはキャビンアテンダントをしているのですが、仕事で使用する「乗務員マニュアル」が改定されるたびに、その差し替え作業が大変手間がかかるのでどうにかできないかと考えられていたということです。

「乗務員マニュアル」は旅客機における接客から安全管理についてのことなど大量の情報が詰まったもので、分厚いパイプ式ファイルに綴じられていました。

その内容が改定されるたびに改定された箇所を差し替えるのですが、500ページ以上からなるマニュアルの中から数ページを抜き出し差し替えるというのは想像以上に大変なものです。

パイプ式ファイルの場合、該当するページまでを綴じ具と共に引き抜き、残ったページから該当するページを差し替え、再度引き抜いたページを戻して留めなおさなくてはいけません。

ページ数の多い書籍を持ってみるとわかりますが、紙は量が増えるととても重たいもので、大きさや厚さによってかなりの重量になります。

マニュアルの場合、A4サイズ以上の大きさで厚さのあるしっかりした紙で作られていますから、まとめて抜き差しするのは大変な作業です。

また、誤って抜き出したページが綴じ具から外れてしまったら、それらを正しいページに揃えて綴じ具のパイプを穴に通して留めなおすのも一苦労です。

その方はそんなお嬢さんの大変な姿を見て、少しでもその作業を楽にできないものかと思い、新しいファイリング技術の開発に取り組まれました。

試行錯誤の末に辿り着いたのが「簡単に書類が抜き差しできる綴じ具ととじ穴」でした。

とじ穴を単なる穴ではなく、U字型の「溝付き穴」にすることで抜き差しを可能にし、差し込まれた書類が外れないようにするための回転式の綴じ具を発案しました。

ただし、これを実際に製品化するためには金属の加工技術があり、開発力が必要であったので、協力してくれるところを探して、キョーワハーツを訪ねて来られました。

かくして、家族への思いやりから発案され、同じように悩まれている方が使いやすく悩みが解消される製品が完成しました。


<em>世界初の可動式綴じ具で書類の収納に革新をもたらすファイル→紹介動画</em> <a href="https://www.youtube.com/watch?t=11&v=3sVEVnEcPZs">youtube動画2</a>

2016年神奈川工業技術大賞奨励賞受賞。